星空の家

田舎気分を満喫できる星空の小さな図書館

千葉房総の田舎にある個人運営の図書館です。

いすみ市という九十九里の海に面した市にあり、周りは田んぼに囲まれたTHE自然というエリア。

都会の喧騒を忘れ、たまには田舎気分を満喫するのも良いのではないでしょうか^^

 

この図書館の運営者は、すぐ隣で古民家シェアハウスも運営しており一風変わったことをしている方です。

都内でもシェアハウスとは良く聞きますが、古民家のシェアハウスは数少ないのではないでしょうか。

しかも築100年はゆうに超えていそうなたたずまいの古民家です。

古民家シェアハウス

 

内外装はリフォームされており綺麗に見えますが、相当築年数が経っていることが分かります。

こんな古民家に住めるなんて憧れてしまいますね。(このように思うのは古民家好きのみでしょうけど^^)

 

実はこの古民家もかつては10年ほど空き家だったようで、運営者さんが仕事の繋がりのあった不動産屋さんからこの古民家の家主さんを紹介されたようで、そこから空き家活用にいたったようです。

空き家の古民家をシェアハウスと図書館にしてしまうなんて、行動力のある方です!

 

星空の小さな図書館はこちら。

星空の小さな図書館

こちらも立派な建物ですが、もともとは納屋だったようです。

荷物もいっぱいで廃材などが多く置かれていた納屋を改装して今の姿までにしたのだとか。

 

星空の家(古民家シェアハウス)や星空の小さな図書館についてのお話しは、この図書館にも本になって置いてありますので、ご興味がある方は足を運んでみて読んでみて下さいね。

星空の小さな図書館

 

図書館と言っても公共の良くある図書館とは違い、コーヒー(有料)があったりジュース(有料)があったりお菓子(有料)があったりと自由に過ごせる空間となっていて、小さいスペースですが子供の遊び場もあります。

ですので、子供が騒ぐから図書館は・・と思っている方でも全然ウェルカムな雰囲気ですので大丈夫です。

静かに本を読む場所というよりも人が集う場所という認識の方が良いかも知れませんね。

 

室内は15人も入ればいっぱいという感じの空間スペースですが、こじんまりとしていてオシャレです。

星空の小さな図書館

 

木の温か味が伝わってきませんか?

星空の小さな図書館

 

ちょっとぼやけてしまっていますが・・・

2Fの屋根裏にもスペースがあります。

ここには漫画が多く置いてあり子供が好きそうなスペースです。

上がるには急な梯子の様な階段を登らなくてはダメなので、小さい子供は無理かも。

星空の小さな図書館

 

エントランスも立派で豪農が住んでいたのかな??とも思える門構え。

星空の小さな図書館

 

オープンしているのは、基本的に日曜と月曜のみで13時から19時。

この看板を目印にすればすぐ見つかりますよ。

星空の小さな図書館

 

敷地内に入ると左に星空の小さな図書館がり、正面に星空の家(古民家シェアハウス)があり、広くスペースがあります。

星空の小さな図書館

 

駐車場も大きなスペースがありますので、車で行っても問題ありません。

星空の小さな図書館

 

敷地の目の前には畑や田んぼがあり、今は大豆の収穫を待っているところとのこと。

無農薬ですので、草ボーボーで自然農法ですね。

星空の小さな図書館

 

運営者さんは、女性の方なのですが物腰が柔らかく、とても気さくな方です。

また、仕事から帰ってきた旦那さんともお話しをすることができ、田舎暮らしでの良いところと悪いところを失礼ながら聞き込んでしまいました^^;

旦那さんには庭になるゆずをいただいたり、星空の家を見せていただいたりと随分とお世話になってしまいました。

星空の家

 

古民家シェアハウスを庭越しに。

星空の家

 

屋根の大きなが圧巻です。

今の家はこんなに大きな屋根は見ないですもんね。

星空の家

 

中々千葉に行くという機会も少ないかも知れませんが、もし近くを通った際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

星空の小さな図書館

千葉県いすみ市能実969

アクアラインから伸びた高速道路の圏央道で行けば東京神奈川からも1時間ちょっとの距離です。

茂原長南ICから車で30分。

 

オープン日や時間は、ホームページで確認してから行きましょう^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注意事項

空き家活用ナビでは【収入云々ではなく空き家を何とかしたい】という家主のためのメディアです。

【空き家を活用して大きく儲けてやりたい】と考えている家主は対象外になりますので、ご注意下さい。

Pick up!

  1. 京王れーるランド
    京王れーるランドは、京王動物園線と多摩モノレールの多摩動物公園駅の駅前にあり、都心からは少し時間はか…
  2. 朽ちる空き家
    以前の記事である、空家実態調査から読み解く空き家活用の真実では、空き家の実態をお話ししてきました。…
  3. 四季の森公園
    その名の通り四季折々の風情を楽しむことができる公園で、45ha(山ひとつ)を超える広さを誇っており、…
  4. 空き家に取り組むべき組織
    空き家は年々増加傾向にありますが、今後もその流れは変わることはないでしょう。空き家の主な原因とし…
  5. 都会
    空き家の問題では、使われなくなった家や今後も使う予定のない家が大きく問題視されていますが、都道府県別…
PAGE TOP