京王れーるランド

雨の日でも楽しめる京王れーるランド

京王れーるランドは、京王動物園線と多摩モノレールの多摩動物公園駅の駅前にあり、都心からは少し時間はかかりますが、バスや電車好きの子供にはたまらない施設ですので、行く価値は充分にあります。

また、施設内はすべて屋根がありますので、炎天下や雨の日でも楽しめるのは希少価値は高いでしょう。

多摩動物公園で遊んだ帰りに立ち寄る入場者も多いようですが、朝から夕方まで遊べないこともありません。

 

エントランスは、多摩動物公園駅の真横にあり入館券は切符販売機で購入します。

入館料は3歳以上で250円と格安!

京王れーるランド

 

入館券は切符のようになっており、入館の際には改札の改札機に入れる仕様です。

切符を自分で入れることができる楽しさも子供は味わうことができるようになっています。

京王れーるランド

 

1階入り口を入ってすぐのところに京王バスが展示されており、実際に乗り込み運転手になったりお客さんになったりでき、大興奮間違いなし!

京王れーるランド

 

ジオラマでは、模型の電車を実際に動かすことができ運転手の気分を味わうこともできます。(有料1回100円)

京王れーるランド

 

もっともっと運転手の気分になりたいという方には、150インチの大画面で運転ができる運転体験もすることが可能で、実際の運転手さんが丁寧に教えてくれるようです。(有料1回300円)

その他にもドアを開けたり閉じたりできる車掌体験もあります。

京王れーるランド

 

もうちょっと気軽に運転手をしてみたいという方は、シミュレータがありますので体験してみましょう。

停止線10m以内に止まれるか!?

京王れーるランド

 

2階に上がると京王れーるランドの一番人気であるプラレールで遊ぼうがあります。

遊ぶには整理券が必要になるので、まずは並びましょう。

京王れーるランド

 

40分交代制で自分たちのエリアが振り分けられますので、安心して遊ぶことができます。

レールが想像以上に多くありますが、大きく作り過ぎると電車を走らせて遊ぶ時間が短くなってしまうので、コンパクトに作るのが良いですね。

京王れーるランド

 

プラレールの向かいには、アスれーるチックがあります。

ボールプールから滑り台、トランポリンと小さな子供なら誰でも喜ぶ仕様です。

ただ、奥の方はトンネルになっており、死角が多いので充分な注意が必要です。

トンネルの中やトランポリンで子供同士が喧嘩していたりも・・

京王れーるランド

 

ボールプールではガンガン子供は転びますが痛くないので大丈夫です^^

京王れーるランド

 

2階には休憩所もあり天気が良い日にはテラス席が良いでしょう。

レストランなど食事ができるお店はないので、お弁当持参が必須です。

京王れーるランドの周りにはレストランなどないので・・・

ただ、自動販売機でおにぎりやたこ焼きなど軽食はあります。

京王れーるランド

 

お昼を食べたら、今度は屋外施設へ!

屋外ですが屋根がありますので雨でも問題ありません。

京王れーるランド

 

電車がずらりと並んでいます。

3車両ほどは中にも入ることができ、1車両には絵本がおいてあります。

ただし、子供たちは絵本よりも電車と騒ぎまわって絵本どころではないですが。

京王れーるランド

 

昔懐かしい車内。

京王れーるランド

 

こんなに小さな踏み切りもあります。

京王れーるランド

 

屋外施設の周りをまわるミニ電車も!(有料1回100円)

雨天は運転を見合わせることもあるので注意が必要です。

京王れーるランド

 

ゆっくり回れば丸1日、急いで回っても半日は充分に楽しむことができる施設ですね。

 

京王れーるランド

住所:東京都日野市程久保3-36-39

TEL:042-593-3526

定休日:水曜日

営業:9時半から17時半

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご注意事項

空き家活用ナビでは【収入云々ではなく空き家を何とかしたい】という家主のためのメディアです。

【空き家を活用して大きく儲けてやりたい】と考えている家主は対象外になりますので、ご注意下さい。

Pick up!

  1. 夕焼け
    空き家が日々増加して行く中、国や自治体もただただ黙って見ている訳ではなく、既存法律の建築基準法や条例…
  2. 将来の空き家問題
    日本全国に空き家は存在しており、都市部においてもその状況は地方に比べて小さいかも知れませんが存在はし…
  3. 修善寺
    伊豆の中心部にあたる修善寺温泉と湯ヶ島温泉の観光スポットを巡って来ました。大人は多くの方が温…
  4. 四季の森公園
    その名の通り四季折々の風情を楽しむことができる公園で、45ha(山ひとつ)を超える広さを誇っており、…
  5. 和室
    今までの記事で多くの空き家があるということは理解していただけていると思いますが、少子高齢化を筆頭とし…
PAGE TOP